使い方がすごく大事 | 勃起不全の解消には、ペネグラという薬が一番です!

使い方がすごく大事

使い方がすごく大事

様々なシュルの錠剤

さっそくペネグラを使ってみたいと思ってくれている人も多いと思いますので、ここからはペネグラの使い方に関する話をしていきたいと思います。
基本的にはバイアグラとまったく同じ用法用量になります。

まずペネグラを使うときは、1日に1錠までというルールを守らなければいけません。
それ以上飲んでしまうことによって体に余計な負担を与えてしまう可能性があります。
基本的にペネグラなどのED治療薬というのは薬の成分が強力なので、1錠もあれば十分です。

ただ1錠でもたまにうまく効かないという人がいます。
もちろん医薬品というものは基本的にその効果について個人差がありますが、ペネグラが効かないという人のほとんどは間違った飲み方をしている可能性が高いです。
というのも、ペネグラは食事にかなり影響してしまうタイプのED治療薬になります。
レビトラやシアリスなどのED治療薬も基本的には食事に影響しますが、特にシルデナフィルを含むペネグラの場合は影響しやすいといっても過言ではありません。
だから食後にペネグラを飲んでしまうと、ほとんど効果が現れないといったことになる可能性があります。
そのためペネグラは必ず空腹状態のときに飲むようにしましょう。
空腹であればあるほど、薬の成分がしっかりと体内で浸透していきます。

そしてもうひとつ重要なのが、飲むタイミングについてです。
ペネグラは即効性のあるED治療薬になりますが、基本的にはセックスの1時間くらい前に飲むのがおすすめです。
1時間もあればほとんどの人は効果を実感することができるので、必ず1時間前に飲むようにしましょう。