選択するべき薬? | 勃起不全の解消には、ペネグラという薬が一番です!

選択するべき薬?

選択するべき薬?

青と白の錠剤

ではペネグラとは具体的にどのようなED治療薬なのか?
トップでも少しだけ触れましたが、これはバイアグラの成分が使われたED治療薬です。
つまりペネグラはバイアグラのジェネリック医薬品となります。

ジェネリック医薬品というのは言い換えると後発医薬品のことであり、先発医薬品の成分の特許が切れたものを使って新しく作られる薬になります。
使用する成分とその配合量が先発医薬品とまったく同じになるので、ペネグラを使うことはバイアグラを使うこととほぼ同じです。
コーティング剤などに使用されている成分が若干違うというだけなので、バイアグラの代わりとしてはぴったりだと思います。

ではあえてバイアグラではなくペネグラを使うべき理由はあるのか?
という疑問が出てきてしまいますよね。
基本的にジェネリック医薬品であるペネグラの方が、バイアグラよりも安く手に入れることができるようになっています。
ED治療薬というのは残念ながら効果時間というものが決められていますので、おそらく定期的に使い続けることになるでしょう。
そうなると費用が重なってしまって仕方がないですよね。
少しでもED治療薬にかかる費用を軽減させたいなら、先発医薬品であるバイアグラを使い続けるよりも間違いなくジェネリック医薬品であるペネグラを使い続けた方が財布事情的にいいと思います。

そしてジェネリック医薬品というのは、基本的に先発医薬品よりも飲みやすく作られていることが多いです。
たとえば新しい成分が追加されていたり、薬の形状が小さくなって飲みやすくなっていたりもします。